庭木図鑑 植木ペディア > 山野草 > オカトラノオ

オカトラノオ(岡虎の尾)

似た花 
花言葉は「優しい風情」など

【オカトラノオとは】

・日当たりの良い野山に見られるサクラソウの仲間。花の形を虎の尻尾になぞらえて命名された。地方によっては、犬の尻尾、猫の尻尾などと呼ぶ。「オカ(岡)」は、似た花のヌマトラノオに対するもので、生育地の違いによる。

 

・日当たりの良い低地、山縁に群生する。ヌマトラノオに比べると茎や葉が肉厚で、全体に力強い印象を受けるのが特徴。

 

・花はよく見ると小さな五弁花が集まってできている。

 

・茎は丸く、葉は先端の尖った楕円形。酸味が強く、食用にはならない。 

 

【開花季節】

・6月~8月

 

【花の色】

・白

 

【背丈】

・~100cm

 

【似ている草花】

・ヌマトラノオ

・ヤナギトラノオ

・イブキトラノオ

・ハルトラノオ

・クサレダマ