庭木図鑑 植木ペディア > ウコンザクラ

ウコンザクラ(鬱金桜)

Ukonn-zakura

ウコン桜,きいろの桜,種類,名前
数多いサクラの中で、唯一、黄色い花が咲く
右近,桜,うこん
冬芽の様子
黄色い桜,名前,種類
開花後、徐々に花は白くなり・・・
ウコン桜,画像
最終的にはピンク色を帯びる
黄色いサクラの木
樹高はそれほど大きくならない
鬱金櫻,葉っぱ
葉は最大で長さ8センチほど 先端は尖る
右近桜,葉っぱ
裏面の様子
黄桜,品種
紅葉の様子

【ウコンザクラとは】

・オオシマザクラ系のサトザクラであり、江戸中期以前に人の手によって作られた品種と考えられている。花弁が香辛料で知られるウコン(鬱金)に似た萌黄色になることからウコンザクラと名付けられた。

 

・黄色い花を咲かせる唯一のサクラであり、清酒「黄桜」はこの花にちなむ。また、金運アップのパワースポットとして知られる昇仙峡の金櫻神社は、本種の黄色い花を金色に見立てて御神木としている。こうした例外を除き、日本では公園や植物園の一部に見られるのみだが、欧米ではより人気が高い。

 

・開花は4月中旬から5月上旬で、カンザンフゲンゾウといった代表的なサトザクラよりは少しだけ遅れて咲く。花の直径は3.5~4センチほどで、10~20枚の花弁が重なり合う八重咲きとなる。

 

・咲き始めは文字どおりのウコン色あるいは薄緑色だが、すぐに白っぽくなり、最後は中心部からピンク色に染まっていく。このため観察の時期や個体によっては見分けにくい。

 

・開花と同時に展開する薄茶色の葉も花に彩を添えて美しい。葉の長さは5~8セントほどで縁にはギザギザがあり、先端は細く尖る。秋になると画像のように紅葉する。

 

・樹皮は他のサトザクラ同様の灰褐色で光沢があり、樹齢を重ねると立体的な横筋が入る。

 

【育て方のポイント】

・日照と水はけの良い場所を好み、日向でなければ花付きは悪い。

 

 ・ソメイヨシノよりも強健な性質を持ち、病害虫にも強いが、日当たりや風通しが悪いと毛虫が発生する。

 

・他のサクラ類と同様、剪定しすぎると樹勢が衰え、花数が減る。 

 

【似ている木】

ギョイコウ

 似たような黄緑色の花を咲かせるが、ウコンザクラよりも花の緑色が強く、花弁には厚みがある。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

黄桜 『 鬱金桜 ( ウコンザクラ )』 接ぎ木 10.5cmポット 苗木
価格:1280円(税込、送料別) (2019/2/11時点)

楽天で購入

ウコンザクラの基本データ

 

【分類】バラ科/サクラ属

    落葉広葉/小高木 

【学名】Prunus lannesiana E. H.

    Wils. cv. Grandiflora 

【別名】キザクラ(黄桜)/ウコンノサクラ(右近の桜)

    黄金桜/浅黄桜

【成長】やや早い

【移植】難しい

【高さ】3m~5m

【用途】花木/公園

【値段】1500円~