庭木図鑑 植木ペディア > キウイフルーツ

キウイフルーツ

Kiwi fruits

Kiwi fruits,picture
中国ではフルーツの王様とされる
Kiwi fruits
キウイの冬芽は地味で目立たない
キウイ 葉っぱ
キウイの新葉
leaf of kiwi,picture
キウイの葉は円形で先端が尖り、ふちには細かなギザギザがある
キウイの蕾
蕾の様子
キウイの花 画像
花は初夏に咲く
キウイ つる
花のすぐ後から実ができ始める
キーウィの棚 画像
誰もが知るキウイのでき上り
キーウイのつる
蔓の様子

【キウイフルーツとは】

・中国を原産とする原種(チャイニーズ・グーズベリー)がニュージーランドにおいて改良されてできた果樹。実の質感や形状が同国に生息する鳥「キウイ」に似るとして命名された。ちなみに鳥のキウイはニュージーランドの「国鳥」であり、翼が退化した飛べない鳥として知られる。

・キウイの花期は5~6月で花の色は白。

・果期は11月~1月。ビタミンCが豊富なことなどから、中国では古くから「果物の王様」とされた。ちなみに実は収穫後すぐに食べるよりも、暗所に二週間ほどおいてから食べた方がおいしい。

 

【育て方のポイント】

・日向を好む「陽樹」であるが乾燥を嫌うため、堆肥や藁で根元を覆うと良い。

・水はけがよく、肥沃な砂質壌土を好む。

・大量かつ安定的に果実を栽培できるのは、関東地方以南の暖地とされていたが、近年では東北、北陸でも栽培できる。

・雌雄異株であり、実を収穫するには両方の株を揃える必要がある。また、交配は虫によるが、確実に実をならせたい場合は人工授粉を行う。

・キウイは、とにかく成長が早く、ツルが伸び放題になりがち。良かれと思って伸ばし放題にすると、実が成熟しにくくなる。冬に枝を整理し、夏に芽かきをするなどして繁茂を抑える必要がある。

 

【品種】

・ブルーノ、ヘイワードなど多数の品種がある。

キウイフルーツの基本データ

【分類】マタタビ科 マタタビ属

    落葉広葉つる性

【学名】Actinidia chinensis

【別名】シナサルナシ/トウサルナシ

    オニマタタビ(鬼木天蓼)

【成長】早い

【移植】移植可能だが、掘り起こすのは難しい。

【高さ】5m~6m

【用途】棚/果樹

【値段】1200円~