庭木図鑑 植木ペディア  > イヌコリヤナギ

イヌコリヤナギ(犬行李柳)

Dappled willow

イヌコリヤナギの花 画像
花は作りこまれていて美しい 花言葉は「しなやかな心」
ふゆめ いぬこりやなぎ
冬芽の様子
イヌコリヤナギ 花
春先は目まぐるしく様相が変化する(雄花)
黒っぽいのは雌花
黒っぽいのは雌花
イヌコリヤナギ 葉っぱ
葉は長さ4~10センチで対になって生じる。両面とも毛はない
イヌコリヤナギ 樹形
運よく育てば高さ6mほどになる

【イヌコリヤナギとは】

・沖縄を除く日本全国で普通に見られるヤナギの一種。川岸、路傍、湿った藪などに多い。やや赤みを帯びた枝は真っすぐ上へと伸び、通常は高さ2~3mの株立ち状に育つ。、

 

・行李(かご)を編むことができたコリヤナギに似るが、利用価値が乏しいとしてイヌコリヤナギと名付けられた(あるいは単にコリヤナギに似るがコリヤナギではないの意)。ガーデニングで人気のハクロニシキ(白露錦)は本種の園芸品種。

 

・花期は3~5月で花には雌雄がある。雄花は長さ2~3cmでピンク色と黄色が目立つ。雌花はより小さく、長さは2cmほど。「苞」と呼ばれる黒い部分が目立つ。

 

・他の草木が新緑を迎える頃、雌花は白い綿毛に変わり、小さな種が風に吹かれて飛んでいく。

 

【育て方のポイント】

・日当たりを好む陽樹だが、半日陰程度なら耐える。

・湿気の乏しい場所では育たない。植え穴には腐葉土等を入れ、保水性を高めるようにする。

・剪定には強いが、夏以降に剪定すると花つきが悪くなる。

 

【品種】

・ハクロニシキ

 春先に葉色が次々に変化する斑入りの園芸品種。日本以外でもいわゆるスタンダード仕立てにしたものが観賞用として広まっている。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

花木 庭木の苗/ヤナギ:白露錦(ハクロニシキ)3.5〜4号ポット
価格:744円(税込、送料別) (2017/11/23時点)


イヌコリヤナギの基本データ

 

【分類】ヤナギ科 ヤナギ属

    落葉広葉 低木

【学名】Salix integra

【別名】

【成長】やや早い

【移植】簡単

【高さ】2m~6m

【用途】公園(特に水辺)/街路樹

【値段】1200円~