庭木図鑑 植木ペディア > アラカシ

アラカシ/あらかし/粗樫

Arakashi(Japanese Oak)

アラカシ 樹木
関西に多いカシの仲間
アラカシ,あらかし,冬芽
冬芽の様子
アラカシの木,新芽
芽吹きの様子
アラカシ 葉っぱ 写真
新芽は赤いが・・・
粗樫,あらかし,花,画像
花が目立ち始める頃には黄変する
あらかし,雌花
雌花の様子
あらかしの実
雌花の後にはドングリができる
アラカシの実,あらかし
ドングリはシラカシよりも大きい
アラカシのドングリ
ドングリ(堅果)は秋に成熟する
粗樫の木,堅果,違い
アラカシのドングリはシラカシより大きい
アラカシ,あらかし,画像,樹木
放置すると鬱蒼としやすいため・・・
アラカシ 手入れ 例
こんな感じに剪定されるが・・・
アラカシの生垣 例
生垣として使われることも多い
アラカシ,葉っぱ
葉の裏面の様子
アラカシ,あらかし,幹,画像
アラカシの幹の様子

【アラカシとは】

・宮城県以西の本州、四国、九州及び沖縄に分布するブナ科の常緑樹。いわゆるドングリがなる木の代表的な樹種であり、カシの仲間では最も広い範囲に分布するが、温暖な場所を好むため西日本によりい。日本以外では韓国の済州島、中国及びヒマラヤ地方に自生が見られる。

 

・関東地方でカシの木といえばシラカシを、関西地方ではアラカシを示すことが多く、平地から山地までごく普通に見られ、庭木としても使われる。かつてはカイズカイブキウバメガシと並んで、関西の三大生垣用樹とされ、ウバメガシに次いで数多く植栽された。

 

・アラカシの「アラ」は、葉の縁にあるギザギザが粗いこと、枝の出方が粗いことなどにちなみ、材が堅いことなどから「粗い堅し」が転じて「アラカシ」となった。似たような名前のカシにアカガシがあるが本種とは別物。ちなみに「アオガシ」もある。

 

・葉は長さ5~13センチ、幅3~6センチの長楕円形で枝から互い違いに生じる。葉の先端は急に尖り、上半分には大きくて鋭いギザギザがある。表面は濃緑色で葉脈が目立ち、裏面は淡い褐色の絹毛があって粉を吹いたように白くなる。また、新葉には絹状の軟毛があるが、葉の展開に従って消失する。

 

・雌雄同株で4~5月に開花する。雌花は長さ5~10センチの穂状で垂れ下がり、雌花は新しい枝の先端近くにある葉の付け根に1~3個が咲く。雌花の後にできるドングリは直径2cm弱で、開花した年の10~12月に熟す。ドングリの帽子(殻斗)には5~7重の横縞がありシラカシのドングリよりもやや大きい。

 

・樹皮は緑色を帯びた暗灰色で、樹齢を重ねてもごく浅い割れ目が入る程度で滑らかになる。樹皮は灰汁にアルミに加え、錫媒染して赤茶色系の染料に用い、材は建材、器具材、車両、木炭に使われる。石油が主流になる前は各地にアラカシの薪炭林があり、人為的に管理されていた。

 

【アラカシの育て方のポイント】

・比較的、安価に入手できるが、特徴がないのが特徴で、素人には葉っぱが覚えづらい樹種の一つ。植栽の適地はシラカシと同じだが、より暖地向き。

 

・病気や害虫に強いとされるが、温暖化が進む都市部では、うどんこ病にかかることもある。

 

・成長は早く、放置すれば大木になる上、下の方の枝がなくなりやすい。一般家庭で管理する場合、最低でも年に一回は頂部を刈り込んで上方への成長を抑える必要がある。

 

・剪定には強く、通常は画像のようにおもいっきり枝を抜いてスカスカにされる。株立ちにして、短めの枝葉を付けて仕立てたものは「棒ガシ(ボウガシ)」と呼ばれ、一定の人気がある。 

 

【アラカシの品種】

・ヨコメガシ(シマガシ)

 葉脈の間にクリーム色の雲紋が入る品種で、明るい雰囲気になる。

 

・ヒリュウガシ

 葉の先が羽根状に裂ける品種。このほか、葉の幅が狭いホソバアラカシ、葉の幅が広いヒロハアラカシ、ナガバアラカシ ドングリがやや細長いホソミノアラカシなどがある。 

 

・アマミアラカシ 

 アラカシの変種で沖縄、奄美大島及び与那国島に分布する。石灰岩質の土壌を好んで育ち、葉はアラカシよりも細長く、若い葉は縦に二つ折りになったように見える。沖縄を代表するドングリの木であり、自生地ではクガシ、カシギなどと呼ぶ。ドングリはアラカシよりも大きくて細長い。ムラサキシジミという蝶の食餌になる。 

奄美あらかし,樫の木
アマミアラカシの葉

 

【アラカシとシラカシの見分け方】

 シラカシと比べるとアラカシの葉は幅広で卵型に近く、緑色が濃い。また、シラカシは葉の縁すべてがギザギザ(鋸歯)であるのに対して、アラカシは葉の先端付近のみにギザギザがある。そしてアラカシの葉の裏には毛があるが、シラカシにはない。 

あらかし しらかし 違い
アラカシの葉
見分け方,ポイント
シラカシの葉

アラカシの基本データ 

 

【分類】ブナ科 コナラ属

    常緑広葉 高木

【学名】Quercus glauca

【別名】アラガシ/クロカシ

    オオガシ/オオバガシ

    イヌガシ/ナラバガシ 

【成長】早い 

【移植】簡単 

【高さ】15m~20m

【用途】垣根/公園/街路樹 

【値段】500円~