庭木図鑑 植木ペディア > ガクウツギ

ガクウツギ(額空木)

Hydrangea scandens

ガクウツギ 匂い
花期は5~6月 花には強い香りがある
がくうつぎ 葉っぱ
葉はテカテカしており、別名を「紺照木」という
がくうつぎ 特徴
白いのは花弁ではなく萼片 黄色部分が花(両性花)
ガクアジサイの葉っぱ 画像
幹の様子

 

【ガクウツギとは】

・関東、四国及び九州の太平洋側に生じる日本固有の落葉低木。木の雰囲気がウツギに似るためウツギと名乗るが、分類上はアジサイの仲間。

 

・初夏に咲く花は黄緑色で目立たないが、それを取り巻く萼片がアジサイやヤマボウシと同じように人目を惹く。3~5枚の萼片が集まって装飾花となるが、萼片の大きさが揃わないのが本種の特徴。

 

・葉はアジサイの仲間としては幅が狭く、長さは4~8センチ程度。

 

【育て方のポイント】

・自生地は日当たりの良い山の斜面などであり、日向を好む。

 

【似たような花が咲く木】

ヤブデマリ

 

ガクアジサイの基本データ

 

【分類】アジサイ科 アジサイ属

    落葉広葉 低木

【学名】Hydrangea scandens Seringe 

【別名】コンテリギ

【成長】早い

【移植】簡単

【高さ】1m~2m

【用途】花木/公園/切花

【値段】800円~8000円