庭木図鑑 植木ペディア > 山野草 > ホトトギス

ホトトギス(不如帰)

ホトトギスの花言葉は「永遠にあなたのもの」など 
ホトトギスの花言葉は「永遠にあなたのもの」など 

【ホトトギスとは】

・関東から九州に分布するユリ科の多年草。湿った場所を好み、山の谷や崖に多い。花の模様を野鳥のホトトギスの胸の模様に見立てて命名された。ちなみに鳥のホトトギスが鳴くのは初夏で、本種が開花するのは晩夏~秋。

 

・花は葉の付け根に上向きに咲き、花の時期にはよく目立つ。奇抜な形状は時にメリーゴーランドなどになぞらえられるが、意外にも茶華として尊ばれる。

 

【開花時期】

・8月~10月

 

【花の色・品種】

・画像のような紫と白の組み合わせが一般的だが、以下のような品種がある。

・黄色い花が咲く品種

 タマガワホトトギス、チャボホトトギス、ジョウロウホトトギス

・白い花が咲く品種

 ヤマジノホトトギス~白地に紫の点がある

・紫色の花が咲く品種

 タイワンホトトギス~人気が高い。

・葉や茎に毛がない品種

 サツマホトトギス

 

【背丈】

・40~100cm