植木ペディア > クスノキ科の樹木

クスノキ科の樹木

Camphor trees in Japan

 大木になることで知られるクスノキですが、その仲間は材に含まれる精油に特徴的な香りがあります。アボガドを除けばクスノキ科の植物で果物や野菜になるものはありませんが、特有の香りは爪楊枝やハーブとして使われます。また、クスノキ科の低木の中には早春に通好みの黄色い渋い花を咲かせ、春の訪れを告げる風物詩となるものも見られます。

 

 ここでは日本で観察できるいろいろなクスノキ科の樹木を一覧にしてみました。画像をクリックすると詳細ページへ移動します。

常緑樹

ニッケイ属

樟の仲間
クスノキ
クスノキ科の植物
ニッケイ

くすのき科
ヤブニッケイ
くすのき科の植物
マルバニッケイ

シバニッケイ
シバニッケイ
セイロンニッケイ
セイロンニッケイ

タブノキ属

楠の仲間
タブノキ
ホソバタブ
ホソバタブ

カゴノキ属

カゴノキ 

シロダモ属

シロダモ
シロダモ
イヌガシ
イヌガシ

クロモジ属

テンダイウヤク
テンダイウヤク

ハマビワ属

クスノキの仲間
ハマビワ
バリバリノキ
バリバリノキ

ゲッケイジュ属

ゲッケイジュ

落葉樹

クロモジ属

クスノキ科の植物
クロモジ
オオバクロモジ
オオバクロモジ

シロモジ
シロモジ
ダンコウバイ
ダンコウバイ

クスノキ科の植物
アブラチャン
ヤマコウバシ
ヤマコウバシ

カナクギノキ
カナクギノキ

ハマビワ属

アオモジ