庭木図鑑 植木ペディア > ハコネウツギ

ハコネウツギ/はこねうつぎ/箱根空木

Japanese weigela

ウツギの種類
二色の花が咲くハコネウツギは人気が高い
源平うつぎ
冬芽の様子
二色の花が咲く木
芽吹きの様子
はこねうつぎ,葉っぱ
ハコネウツギの若菜は食用になる
源平ウツギ 葉っぱ
新葉の様子
二色空木,源平空木
花言葉はアジサイと同様に「移り気」
Japanese weigela
花筒は円錐ではなく、角ばった感じに
空木の種類
樹高は5mにも達する
ウツギ,種類,見分け
花の後にできる実が特徴的で、見分けやすい
咲分けウツギ,葉っぱ,はこね
大きな葉が枝から対になって生じる
箱根,はこねうつぎ,紅葉
綺麗に黄葉する場合もあるが暖地では難しい
箱根 ウツギ
特徴的な種子は長く枝に残り、冬でも見分けやすい
ハコネウツギ 特徴
幹から無数の細かな枝を生じるのも大きな特徴
幹の中心部はウツギと同じように中空となる
幹の中心部はウツギと同じように中空となる

【ハコネウツギとは】

・北海道南部、本州、四国及び九州に分布するスイカズラ科の落葉樹。日当たりのよい沿岸部の山地に自生するが、二色に咲き分けるカラフルな花を観賞するため、庭木として庭園や公園にも植栽される。

 

・名前はハコネウツギだが、箱根に多いわけではなく、誤認によるものとされる。「~ウツギ(空木)」は幹が中空であることを意味しており、ウツギの仲間ではない。ただし実際は中空ではなく、白い髄が詰まる。

 

・ハコネウツギの開花は5~6月で、枝先や葉の付け根付近に、漏斗型の花を2~3輪ずつ咲かせる。花は長さ3~4センチほどで先端は五つに裂け、5本ある雄しべが目立つ。似たような~ウツギが多いが、本種は花筒が上部で急に膨らみ、角ばったようになるのが特徴。

 

・咲き始めの花は白だが、開花中に色素が変化し、順次、薄ピンク、紅色と三段階に移り変わる。これら三色が一つの枝で同時に咲くのが本種の見どころ。 

 

・別名のゲンペイウツギ、サキワケウツギはいづれもこうした花の色の変化によるもの。ゲンペイは紅白をそれぞれのシンボルカラーとした源氏と平家にちなむ。クロウツギ、クロハギなどの地方名もある。 

 

・花の後には乾いた果実ができ、10~11月頃、灰褐色に熟すと自然に裂けて翼のある小さな種子をこぼれ落とす。果実は細長い徳利のような形で長さは2~3センチ。

 

・葉は長さ8~15センチの卵形で縁には細かなギザギザがある。先端は急に鋭く尖り、基部はクサビ形。落葉樹としては質厚で、表面に光沢があり、裏面は脈の上だけに細毛がある。若菜は食用とされたほど柔らかい。葉柄は短く、細かな毛がある。

 

・枝は灰褐色で無毛。分岐が多く、株立ち状に育つ。幹の直径は最大15センチほど。樹皮は樹齢を重ねると縦に浅く裂ける。

 

【ハコネウツギの育て方のポイント】

・放置すれば大きくなるが、芽を出す力が強く、剪定にも耐える。花後に切り戻せば背丈が低いまま管理できる。 

 

・自生は海辺が多く潮風に強い。防潮用樹として海沿いの緑化に用いることができる。 

 

日陰では生育が悪いものの、半日陰程度であれば開花するため、他の木の下草として使うこともできる。 

 

・暑さ、寒さ、大気汚染、病害虫に強い。

 

・挿し木で簡単に増やすことができる。

 

【ハコネウツギの品種】

・斑入りハコネウツギ

 葉に白い模様が入る品種。

 

・ニオイウツギ

 伊豆諸島に自生する変種で、花はより小さいものの芳香がある。 

匂い空木,においうつぎ
ニオイウツギの葉はより小さい

【ハコネウツギに似ている木】

タニウツギ

 北海道と本州の日本海側に多い近縁種。花はピンク(あるいは白)一色であり、ハコネウツギのような変化はない。また、花筒は単純な円錐形で、釣鐘型になるハコネウツギとは異なる。葉の裏全体が白毛で覆われるのも本種との違い。別名「ベニウツギ」だが、ハコネウツギをベニウツギと称する場合もあり混乱しやすい。

 

ニシキウツギ 

 本州、四国及び九州に自生する近縁種で箱根にも自生する。花筒の基部は細く、葉は薄くて柔らかで光沢がない。咲き始めの花は白く、後に暗い紅色になる。

 

・サンシキウツギ

 富士山麓に見られる近縁種。全体に毛が多く。花は咲き始めから紅紫色に。

 

ヤブウツギ

 関東以西の太平洋岸に分布。花は濃い紅色で花冠には短毛が密生する。 

 

・ウコンウツギ

 北海道に多い品種で、黄色い花を咲かせる。

ハコネウツギの基本データ

 

【分類】スイカズラ科/タニウツギ属

    落葉広葉 低木~小高木 

【漢字】箱根空木(はこねうつぎ)

【別名】サキワケウツギ/ベニウツギ 

    ゲンペイウツギ(源平空木)

    キンタイカ(錦帯花)

【学名】Weigeia coraeensis

【英名】Japanese weigela

【成長】早い

【移植】簡単

【高さ】2m~5m

【用途】公園/防潮/切り花

【値段】600円~