庭木図鑑 植木ペディア > ご意見ご感想

↓植木ペディア内を検索します

ご意見ご感想をお聞かせください

古代ギリシャの哲学者はプラタナスの木の下で講義をしたという・・・
古代ギリシャの哲学者はプラタナスの木の下で講義をしたという・・・

 

植木ペディアには日々たくさんの方からメール等をいただいております。可能な限り対応していますが、あちこちのページにコメント欄を置いていたため、分かりにくい構造になっていました。

 

今後、ご意見ご感想はなるべくこちらへお願いします。なお営利目的の画像使用などビジネス上のお話や、授業等で使用するなど個別の案件については、これまでどおり「概要(about)」からメール願います。

 

管理人を介在しない遣り取りも歓迎しています。お気軽にご利用ください。

コメント: 238
  • #238

    日本一周路線作成 (火曜日, 20 9月 2022 10:14)

    わかりやすく説明があり素晴らしいと思いました!これからも活用させていただきます!

  • #237

    まりも (月曜日, 12 9月 2022 16:21)

    モクゲンジをこちらで見つけて感激しました。ありがとうございます。(とってもステキな木なのに名前がわからなくてずっと困っていました。) 
    今秋はこちらのサイトを参考に、野鳥が好む木の実を観察しようと思っています!

    「木を見に行こう」中の2ヶ所について、報告があります。

    ①川口市立グリーンセンター 再整備事業が進んでいます。つつじ山やさまざまな紅葉を楽しめたエリアは芝生やアスレチックに変わり、温室の建て替えも始まりました。(オールドファンは落胆気味)

    ②埼玉県花と緑の振興センター 昭和のムードはそのまま、駐車場が増え、管理棟も修繕されました。斑入り種だけでなく、サクラソウや古典椿の豊富さからも「江戸の流れ」が感じられます。その昔、牧野富太郎博士が訪れたそうです。

  • #236

    (月曜日, 12 9月 2022 11:17)

    よかった 
    詳しく書かれていた
    いいと思った

  • #235

    管理人 (火曜日, 06 9月 2022 10:18)

    五分の魂さん、返事が遅れてすいません。過分なるお褒めの言葉ありがとうございます。その時々の気分で作っているので系統的な更新記録は難しいかもしれませんが、検討させたいただきます。

  • #234

    五分の魂 (金曜日, 02 9月 2022 05:52)

    カラスウリを検索して辿り着きました。
    植物についてよく検索する私にとって、とんでもなく使えそうなサイトで、驚いています。感謝と共にこれから利用させて頂こうと思います。よろしくお願い致します。

    さて、日々精力的に更新されているご様子ですが、更新日付等、表示するのはお手間でしょうか?
    以降更新分からでも更新日付(タイムスタンプ)が入れば、植生の変化なども読み取れて、気候の違う様々な地方での同定に役立つように思います。
    ご検討いただけると幸いです。

  • #233

    管理人 (水曜日, 31 8月 2022 21:28)

    酒井さん、コメントありがとうございます。植物に追われるようにして、日々どこかしらのページを作り、より良い画像に差し替えています。今後とも宜しくお願いします。

  • #232

    酒井秀樹 (水曜日, 31 8月 2022 20:29)

    毎日見ています。色々な樹木や草を載せているのがすごいと思います。

  • #231

    管理人 (金曜日, 19 8月 2022 21:24)

    音楽家のグループさん
    上の方にある「概要 about」からメール願います。

  • #230

    音楽家のグループ (金曜日, 19 8月 2022 21:15)

    はじめまして。11月公演で宮沢賢治「おきなぐさ」を上演します。おきなぐさの文章からだけでは、その姿を思い描くのは難しく、プログラム内に、綿毛になったおきなぐさのお写真を掲載させてはいただけないでしょうか。
    すばらしいお写真かと思います。
    よろしければ
    著作権のことをお知らせくださいますか。

  • #229

    管理人 (日曜日, 03 7月 2022 16:27)

    kappさん、御意見ありがとうございます。紛らわしいのですがトップページなどにある「Google提供」と書いてある検索ボックスに任意の文字列を入力していただければ、植木ペディア内の検索ができる仕様になっているはずです。より良い方法を模索中ですが、とりあえず既述の検索ボックスをトップページ以外にも加えてみました。

  • #228

    kapp (日曜日, 03 7月 2022 08:21)

    植木ペディアの中で名前検索ができませんか?

  • #227

    管理人 (日曜日, 19 6月 2022 18:19)

    テニスおじさん様、コメントありがとうございます。なかなか鋭いですね。「植木」ペディアなので、野草と竹のところは軽く作り始めて、いつかは御指摘いただいたように修正しようとは思っていました。ニーズがあると分かったの頑張って作業します。

  • #226

    テニスおじさん (日曜日, 19 6月 2022 09:36)

    いつも大いに重宝して使っております。まずは感謝します。
    残念なのは、タケ類や野草類の植物に「科名、学名」がありません。是非、入れて欲しいです。
    よろしくお願いします。

  • #225

    管理人 (木曜日, 16 6月 2022 18:43)

    オガタマノキさん、御意見ありがとうございます。すごく良いアイディアですね。サツキツツジ、サザンカなどは別にして、それこそオガタマノキなどは私が住む関東では数が少ないですし。どうやって実現するか模索します。

  • #224

    オガタマノキ (木曜日, 16 6月 2022 18:07)

    こちらのサイトから樹木に関することをたくさん学ばせて頂いております。
    学びを得ると樹木に実際に会いにいきたいものです。そこで、地図などを引用し、撮影場所や、植栽場所を明記して頂けると、さらに樹木を訪れやすくなると思いますが、難しいでしょうか?

  • #223

    管理人 (木曜日, 26 5月 2022 20:06)

    Kayさん、御感想ありがとうございます。なかなか地味なハンノキに興味を持っていただき、ハンノキに代わってお礼を述べさせていただきます。これからもどうぞよろしく。

  • #222

    Kay (木曜日, 26 5月 2022 12:49)

    ハンノキを調べていて貴サイトに出会いました。
    まだ現物をしっかり見ていないので、このサイトで教えてもらったことを頭に入れて、ハンノキの林にいってみます。
    うちの町(南東北沿岸の小さい町です)の海岸林再生中の植樹地に自然にできたというハンノキの林です。
    これから木のことを知りたいときにときどき訪ねさせてください。
    ありがとうございました。

  • #221

    管理人 (月曜日, 23 5月 2022 18:24)

    老婆心さん、ご指摘ありがとうございます。早速訂正させていただきました。

  • #220

    老婆心 (月曜日, 23 5月 2022 15:19)

    こんにちは。
    シキミ/しきみ/樒のページに
    https://www.uekipedia.jp/%E5%B8%B8%E7%B7%91%E5%BA%83%E8%91%89%E6%A8%B9-%E3%82%B5%E8%A1%8C/%E3%82%B7%E3%82%AD%E3%83%9F/
    「有毒植物は日本に数多いが、なぜか本種のみが、いわゆる毒劇法(毒物及び劇物取締法)において毒物に指定されている。」
    とありますが、正しくは劇物です。ご参考まで根拠となるリンクをお知らせします。
    https://www.nite.go.jp/chem/chrip/chrip_search/cmpInfDsp?cid=C005-519-00A&bcPtn=0&shMd=0&txNumSh=&ltNumTp=1&ltNumMh=0&txNmSh=44GX44GN44G/44Gu5a6f&ltNmTp=&ltNmMh=1&txNmSh1=&ltNmTp1=&txNmSh2=&ltNmTp2=&txNmSh3=&ltNmTp3=&txMlSh=&ltMlMh=0&ltScDp=0&ltPgCtSt=100&rbDp=0&txScSML=&txScSML2=&ltScTp=1&txUpScFl=null&hdUpScPh=&hdUpHash=&rbScMh=1&txScNyMh=&txMlWtSt=&txMlWtEd=&err=

  • #219

    アベマサユキ (金曜日, 22 4月 2022 23:17)

    誘鳥木について以前投稿した者です。PCやスマホで毎日のように貴サイトを拝見しております。誘鳥木についてご紹介していただき、とても感謝しております。
    木の種類によって、どんな鳥が来てくれるかといった特徴があろうかと思うのですが、鳥好き、庭木好きとしては、それが鳥を呼び寄せたいという気持ちの源泉であり、日々の喜びとなっております。そのところを見出しや文中で具体的にご紹介いただけると、さらに参考になり、貴サイトを訪れる励みになりますので、ご検討のほどよろしくお願いいたします。
    わがままばかり言ってスミマセン。ですが、貴サイトを見ることが毎日の楽しみなので、書いてしまいました。

  • #218

    管理人 (木曜日, 14 4月 2022 14:59)

    皆様コメントありがとうございます。鳥を呼ぶ木に関してはとりあえずトップページにインデックスを作りました。今後、各ページに鳥の情報を増やしていきたいです。あらためて調べてみると、当たり前なのですが、藪の中に生えている木(=鳥糞による実生)が多いこと、鳥が来ない木の方が少ないことに気付きました。蝶々など昆虫シリーズにも欲が出てきましたが、これまた際限がなさそうです。

  • #217

    オプティミスト (水曜日, 13 4月 2022 20:15)

    わたくし、10歳くらいから園芸歴がありますが、樹木には明るくなくて、
    木の名前に詳しいかたとお友達になりたいなぁ〜、と常々思います。

    すごく分かりやすくてセンスの良いサイトを公開してくださって、
    管理人さまに感謝!!

    わたくしも、鳥を呼ぶ木のカテゴリーを希望します☆
    『野鳥が集まる庭を作ろう』という本は、オススメです!

  • #216

    あべ (金曜日, 08 4月 2022 20:39)

    いつも参考にさせていただいております。
    鳥の呼び寄せることのできる誘鳥木のカテゴリーを作成していただけるとありがたいです。
    よろしくお願いいたします。

  • #215

    サトウ (月曜日, 07 3月 2022 11:08)

    本当に素晴らしいサイトですね。
     庭木図鑑的なサイトは多くあれど、設置の目的が集客であるものも少なくなく……(それが悪いわけではありませんが)。
     普段はこういうふうにコメントをすることはないのですが、なぜか感動してしまい、思わず書いてしまいました。
     サグラダ・ファミリアは完成の見込みが立ったようですが、いつ完成するかわからないこのサイトを、今後も楽しみにしています。

  • #214

    takano (土曜日, 26 2月 2022 12:02)

    写真付き説明でとてもありがたいです。
    ありがとうございます。

  • #213

    管理人 (水曜日, 16 2月 2022)

    レバ刺しさん、御来訪ありがとうございます。少しのダンゴムシなら、それも含めた生態系として愛でてほしいところですが、大量なら屋外用のゴキブリ駆除剤(コンバットなどの置型)を使えば解決します。

  • #212

    低温調理マサシのレバ刺し (火曜日, 15 2月 2022 19:24)

    園芸学部の学生です。レポートで当サイトを使わせていただいています。いつもありがとうございます。

    庭木の質問ではないのですが、個人的に花を栽培したのですがダンゴムシにやられて育たなくなった経験があります。花を育てる時のダンゴムシの対策があれば教えていただきたいです。ちなみに花はアフリカンマリーゴールドです。よろしくお願いします。

  • #211

    管理人 (水曜日, 05 1月 2022 16:38)

    むらかつさん、御来訪ありがとうございます。お話の内容からすると、何の工夫もない回答で恐縮ですが、ササが良いと思われます。

    市場にはグランドカバーと称していろんな園芸品種が出回っています。フッキソウ、キチジョウショウ、イワダレソウ、クローバー・・・いろいろと頭をよぎりますが、これら草本類(いわゆる草)の根は法面の崩落可能性を軽減するほど強固ではありません。また、株間に隙間があるので、長い月日のうちに実生した樹木、あるいはより繁殖力の高い草によって駆逐されるのがオチだと思います。

    低木で斜面を覆うにしてもほぼ同様で、コスト(金と時間)に見合わないと思います。ササも一面を覆うとそれなりに見栄えがすると思います。

    ササのデメリットは御承知のとおり繁茂しすぎること、一度植えたら後戻りできないことです。この辺りは周囲の土地の利用状況によりますが・・・。

    生態系の保全という観点から、できれば地元に自生するササがよろしいかと思います。

  • #210

    むらかつ (火曜日, 04 1月 2022 15:10)

    元は段々畑だったが現在は耕作放棄地で原野となっている古民家の裏山があります。この場所が5年前の豪雨災害で土砂崩れになったままです。夏期はのり面を含めて雑草の草刈り作業をしているが約30~45度の急勾配で危険な南向き斜面です。この斜面の崩落予防として根張りの旺盛な植物草か低樹木を植えたいと思っています。面積は高さ10m×幅30m位です。アドバイスよろしくお願いします。

  • #209

    クチナシ (水曜日, 15 12月 2021 18:28)

    ありがとうございます。
    お世話になります。

  • #208

    管理人 (水曜日, 15 12月 2021 17:46)

    クチナシさんへ。
    どうぞ御利用ください。詳細の連絡が必要であれば下欄aboutからメール願います。

  • #207

    クチナシ (水曜日, 15 12月 2021 15:31)

    植栽計画をしている者です。
    地元住民への説明会の資料として、写真を転用させていただいてもよろしいでしょうか。

  • #206

    管理人 (月曜日, 13 12月 2021 18:56)

    りょうさん、ありがとうございます。
    励みになります。

  • #205

    りょう (木曜日, 02 12月 2021 15:52)

    素晴らしい取り組みです。

  • #204

    管理人 (金曜日, 26 11月 2021 20:02)

    縞さん、御来訪ありがとうございます。励みになります。公園だと紅葉が終わりつつある頃でしょうか。植物の世界は奥が深すぎて、いつまで経ってもサイトが完成しません。日々どこかしらを作り続けていますので、じっくりとお付き合いいただければ幸いです。

  • #203

    (木曜日, 25 11月 2021 15:37)

    こんにちは。公園の木に興味を持ちはじめ、最近はじめて訪問させて頂きました。
    サイトタイトルの分かり易さに膝を打ち、あまりの情報量に感服致しました。すばらしいの一言!木の観察と並行して、こちらのサイトさんで「これはこの木かな?」と調べるのが楽しい日課になっています。(似ている木へのリンクがとてもありがたいです!)
    素敵なサイトを運営して下さって本当に感謝しております!これからもお世話になります^^

  • #202

    管理人 (日曜日, 21 11月 2021 09:36)

    石野さん、コメントありがとうございます。広角で撮影すると混沌とした絵になりやすいので敬遠していたのですが、御指摘のとおりだと思いますので、今後の参考にさせていただきます。

  • #201

    石野拳 (日曜日, 21 11月 2021 08:59)

    いつも大変勉強になります。
    ただ、ほとんどの画像が花や実、葉っぱにフォーカスされていて、木の全体像を写した画像がありません。
    特に「庭木」として紹介されているものは、全体の雰囲気やほかの植物との相性などが気になるところです。
    是非、木全体の画像の掲載をお願いいたします。

    石野

  • #200

    管理人 (火曜日, 09 11月 2021 12:03)

    ルルさん、御来訪ありがとうございます。検索ボックスはトップページの最上部にあるGoogle提供のものです。やや使いにくいので何らかの改善策を考えます。今後ともよろしくお願いします。

  • #199

    ルル (日曜日, 07 11月 2021 23:16)

    検索ボックスが見当たらないのですが、どこにありますでしょうか。私が見落としているだけかもしれないですが、わからなかったので質問させていただきました。

  • #198

    管理人 (火曜日, 05 10月 2021 19:36)

    「素敵なサイトです。」さん、どうもありがとうございます。反応がかなり遅くなってすいません。電波状況の悪いところにずっといました。ヌスビトハギ一つとってもアレチヌスビトハギやフジカンゾウがあったりで、奥が深く興味の尽きないものです。お暇なときにまた御来訪ください。

  • #197

    素敵なサイトです。 (火曜日, 07 9月 2021 02:56)

    ヌスビトハギを調べていてたどり着きました。花の名前を知りたいときに便利なサイトです。おつくりになるの相当大変だと思います。
    ありがとうございます。

  • #196

    管理人 (月曜日, 05 7月 2021 22:44)

    ちえの木さん、御来訪ありがとうございます。ブドウのような実で、真っ先に思い浮かぶのは、イイギリです。

  • #195

    ちえの木 (月曜日, 05 7月 2021 15:27)

    今時期に平和公園等にある木でブドウみたいなの、、、変な実がなる木は何ですか?
    真似して家にもほしいのです。
    私が見たのは柿の木の後ろありました。

  • #194

    管理人 (土曜日, 12 6月 2021 17:27)

    植木さん、ご訪問ありがとうございます。環境や個体によって原因は様々なので、文章だけでは確定的なことがいえませんが、木の立場になって一般的な理由を想像してみると・・・

    ①「このまま実を熟すと栄養とか水分が足りなくなるぞ、途中で落としちゃえ。」
     ⇒土壌の養分や水分が足りないので腐葉土や赤玉土を使って土壌改良します。

    ②「せっかくこの実を熟しても、発芽しないんじゃ意味ないな。途中で落としちゃおう。」
     ⇒モチノキの仲間では受粉しなくても実がなる場合がありますが、そうした実は発芽しません。そのため無駄なエネルギーを使わないように未熟な状態で落下させることがあります。対処法は既存の雌木に加えて、雄の木を植えることです。

  • #193

    植木 志郎人 (金曜日, 11 6月 2021 17:04)

    初めまして 以前よりクロモチ とソヨゴの木ですが
    今時分には青く小さな実をつけます ですが其の儘大きくならずに
    全て落下してしまいます なぜなのかさっぱり解りません

    ご教授お願いします、

  • #192

    ねあ (金曜日, 28 5月 2021 05:36)

    管理人さん、ご返答のほど、教えていただきありがとうございました。
    分かりました。イタリアポプラ ドイツトウヒ かも知れません。
    枝が分かれがないのではなくて、主幹が分岐しないていうのが正しい表現でした。すみません。
    テレビで見た感じですと、ヤシ類ではありませんでした。
    確か、NHKの深夜番組の名前はヨーロッパトラムの旅や、世界ふれあい街歩きや、空からクルージングていう番組だったかなぁと思います。ギリシャやイタリア・ローマや、スペインの特集をたまたま見ていましたね

  • #191

    管理人 (木曜日, 27 5月 2021 12:13)

    ねあさん、レスが遅れてすいません。真っ先に思いついたのがイタリアポプラです。「枝分かれ」はありますが、幹は分岐しませんし、剪定の仕方によってはエンピツや定規状になります。「枝分かれがない」というのを文字どおりに受け止めれば、ヤシ類しかありません。地中海沿いの街路樹だとカナリーヤシかナツメヤシだと思います。その他、ヨーロッパに広く分布するドイツトウヒなどの針葉樹も、剪定の仕方やアングルによってはエンピツ状に見えるでしょう。日本ほど樹種の多い国はないので、もう少しヒントがあれば確定できそうですが・・・

  • #190

    ねあ (火曜日, 18 5月 2021 06:45)

    管理人さん、返答してくれてありがとうございました。
    実は相談したいことがあります。
    それは、NHKの深夜放送でヨーロッパを題材にしてる番組があるのですが、疑問に思ったことがあります。
    地中海周辺の国(ギリシャ・イタリア・スペインなどetc)などに映っていた樹木で、鉛筆やまたは定規みたいな真っ直ぐ伸びていた木が、とても気になりました。枝が分かれていなくて細長い印象でした。
    なんの樹木か分かりません。庭に植えたいなと感じました。管理人さんの意見を知りたいです。どうかお願いします。

  • #189

    管理人 (木曜日, 13 5月 2021 14:30)

    ねあさん、御提言ありがとうございます。
    ヘゴについては当初から気になっており、いつかは実現したいと思っています。ただ私は、自分自身で撮影した画像を使用し、実物を見た感覚で書くことにこだわっているので、時間がかかりそうです。気長にお待ちいただければ幸いです。