マサキ

Japanese spindle

マサキ 生垣 画像
かつてマサキの生垣は大人気だった
マサキ 植木
マサキの葉
まさき 植木 種類
新緑は特に美しいが・・・
マサキ 病気
病害虫の被害を受けやすい
Japanese spindle,fruits
マサキの蕾
Japanese spindle,flower
マサキの花
正木 植木
マサキの実
柾 実 画像
熟すと3~4つに裂けて、種子が飛び出す
冬のマサキ 画像
常緑だが寒地では冬季に多少、葉を落とす
マサキの種類
近年は葉色の明るいマサキが好まれる(キフクリンマサキ)
マサキ 庭木 種類
キンマサキ
黄金マサキ 画像
オウゴンマサキは特に新芽が美しい
黄金まさき 生垣
オウゴンマサキの垣根
マサキ 木 種類
葉が小さく成長の緩やかな「ヒメマサキ」

【マサキとは】

・日本全国に分布するニシキギ科の常緑樹。丈夫で成長が早く、刈り込みにも強いため、かつてはもっとも多く垣根に利用された。園芸品種が多く、葉が明るい品種は洋風の現代住宅にも使われる。

 

・江戸時代から品種改良が進み、いわゆるカラーリーフとして庭のアクセントになるようなものもある。(オウゴンマサキ、ギンマサキ、斑入りギンマサキ、キン(オウゴン)マサキなど)  

 

・マサキという名前は、冬でも葉が真っ青な木=真青木からきている(諸説あり)。

 

・葉、樹皮、実に含まれる脂肪油は薬理作用が激しく、誤食すると嘔吐や下痢の症状を引き起こすことがある。

 

【育て方のポイント】

・自生地は海辺だが、土質を選ばずに育つ。

・日陰でも育つ。

・成長が早く、剪定にも強いため垣根に利用できる。

・発根がよく、挿し木で増やすことができる。
・刈り込みは年に2~3回、しかも強めに行う必要がある。控えめな剪定では上部が鬱蒼とし、木全体が傾斜して形がまとまらなくなる。
 

・病害虫にやや弱く、ウドン粉病に罹患することやカイガラムシの被害にあうことがある。

 

【似ている木】

・似たような葉、名前の「ツルマサキ」は、文字どおり「つる性」であり、気根を出して匍匐する。また葉もマサキより細長くて小さい。

マサキの基本データ


【分類】 ニシキギ科/ニシキギ属

     常緑広葉/小高木

【学名】 Euonymus japonicus

【別名】 フユシバ/シタワレ

     漢字表記は「正木/柾木/柾」

【成長】 やや遅い 

【移植】 簡単 

【高さ】 2m~6m 

【用途】 垣根/公園/生け花/鉢植え

【値段】 400円~3000円