エリカ

heath

エリカ 図鑑
ジャノメエリカ
蛇の目えりか 花 画像
ジャノメエリカの花

エリカ 種類
白花のエリカ
エリカ 葉っぱ
葉の様子
花期 ジャノメエリカ
花のない時季は杉のようで、「ハナスギ」の別名がある

【エリカとは】

・南アフリカ及びヨーロッパを原産とするエリカ属の低木約630種の総称。ヒースと呼ぶことが多い。

 

・日本でもっとも流通量の多い「ジャノメエリカ」は南アフリカのケープ地方を原産とする大型種。寒咲きで2~3月に開花する。ピンク花の中心部にある黒い模様がよく目立ち、蛇の目に見えることから名付けられた。

 

・葉は針状で遠目には杉のように見える。ふつう3~6枚の葉が一まとまりになって生じる。

 

【育て方のポイント】

・荒地を意味する「heath」がそのまま英語名になっているように、条件の悪い場所でも育つが、基本的には温暖で水はけの良い場所を好む。

・エリカは属名であり、品種にって性質が大きく異なる。日本で馴染みの深いジャノメエリカなどのアフリカ系は夏の高温には強いが、寒さには弱い。エリカカルネアなどヨーロッパ系は寒さに強いが、暑さには弱い。

・剪定によって枝数を増やし、株立ち状に育てるのが普通。

エリカの基本データ 

 

【分類】ツツジ科/エリカ属

     常緑広葉/低木 

【学名】Erica Linn

【別名】ハナスギ/クロシベエリカ

    アフリカエリカ 

【成長】やや遅い

【移植】簡単

【高さ】0.2m~3m

【用途】公園/鉢物/生け花/ロックガーデン

【値段】600円~

この木のレビュー(思い出話や豆知識をお気軽にどうぞ)

コメント: 2
  • #2

    管理人 (月曜日, 02 4月 2018 20:21)

    ジャノメエリカも私には紫系統に見えますが、もっと濃い色ならアクアレッドという品種でしょうか。折り紙や絵の具のような真紫の品種となると分かりません。色の話は人によて捉え方が様々ですので難しい面があります。高さ1m程度というのは十分にアリです。

  • #1

    チャオ (月曜日, 02 4月 2018 16:09)

    これは、葉は似ていますが、紫の花もありますか?高さは1mくらいのもありますか?