庭木図鑑 植木ペディア > ユスラウメ

ユスラウメ(桜桃)

downy cherry

downy cherry,picture
花言葉は「郷愁」など
ユスラウメ 花の時期
開花時期は3月~4月 
ユスラウメ おいしい
ユスラウメの実(5月下旬)
ユリサシ 実
甘みがあっておいしい
downy cherry
葉の様子(初夏)
downy cherry
紅葉初期の様子
ユスラウメ 木 特徴
樹皮の様子

【ユスラウメとは】

・中国北西部及び朝鮮半島を原産とする低木。古くから庭木として親しまれる。

・サクラが咲くころになると、写真のような優雅な花を咲かせる。花の色は白またはピンク色で、葉が出る前に咲くケースと、葉と同時に咲くケースがある。

・「ユスラ」の語源には、①花や枝葉が風で揺れる(ユスルル)ことから、②花や実がたくさんついて揺れることから、③朝鮮語のyisulatを起源とする、など諸説あるが、どれもスッキリしない。

・梅雨時にできるサクランボに似た実は、生食あるいはジャムや果実酒として楽しむことができる。

・実が赤い品種と実が白い品種(シロミノユスラウメ)がある。

・写真では分かりにくいが、ユスラウメの葉っぱには細かな毛が密生しており、独特の触感がある。

 

【育て方のポイント】

・暑さ、寒さに強いが、冬の乾燥には弱い。

・病害虫に強いが、フクロミ病にかかることもある。

・水はけのよい場所を好む。水のやり過ぎによる過湿に弱い。

・果樹の中では背が低く、あまり場所をとらない。

・自家受粉するため、複数の木を植える必要がない。

・収穫を楽しむには日向に植え、なおかつ剪定によって短い枝を発生させる必要がある。枝はよく分岐する。

 

【類似種との見分け方、品種】

・ニワウメに似るが、ユスラウメは葉の表面が毛で覆われているため区別できる。

・花が赤い「アカバナユスラウメ」や、黄色い実のなる品種がある。

ユスラウメ 赤花 1.1m

ユスラウメ 赤花 1.1m
価格:3,132円(税込、送料別)

ユスラウメの基本データ


【分類】 バラ科サクラ属

     落葉広葉 低木 

【学名】 Prunus tomentosa 

【別名】 ユスラ/ヤマユスラ

     ユスラゴ/ユリサシ 

【成長】 ふつう 

【移植】 簡単(根は浅い)

【高さ】 2m~3m

【用途】 花木/切花/公園 

【値段】 500円~3500円