庭木図鑑 植木ペディア > マルバノキ

マルバノキ(丸葉の木)

redbud hazel

redbud hazel in Japan
紅葉期の様子
redbud hazel,picture
まだ暑い時期から紅葉し始める
マルバノキ 紅葉
紅葉の最盛期の様子
丸葉の木 花 画像
マルバノキの花
マルバノキ 樹木図鑑 画像
マルバノキの新芽
まるばのき 葉っぱ
初夏の葉の様子
マルバノキ 種類
葉に模様が入る「斑入りマルバノキ」
redbud hazel,picture
マルバノキは株立ち状に育つのが基本

【マルバノキとは】

・本州中部以西の限られた場所を原産地とするマンサクの仲間。秋になると写真のようにマンサクに似た花を咲かせるものの、同時期に展開する紅葉に比べれば存在は控えめであり、あまり目立たない。


・鑑賞のポイントは紅葉にあり、一本の木に赤、黄色、緑の葉が入り混じる初秋の様は美しく、雑木の庭では特に映える。


・「マルバノキ=丸葉の木」ではあるが、実際のところはハート型で、マンサクよりもハナズオウの葉に近い。葉にクリーム色の模様が入る品種もある。


・花が咲くころに分厚い皮を持った実ができる。


・別名のベニマンサクは花の様子と花色による。花は直径1.5センチ程度。写真では分かりづらいが、二輪が対になって咲く。

  

【育て方のポイント】

・自生地は林の中などが多く、耐陰性がある。半日陰程度ならよく育つ。

・目立った病害虫もなく丈夫な性質を持つ。

・株立ち状に育つのが普通。剪定は不要な幹を根元から切り除くように行う。刈り込んで人工的な樹形に仕立てるような木ではない。


マルバノキの基本データ

 

【分類】 マンサク科 マルバノキ属 

     落葉広葉 低木

【学名】 Disanthus cercidifolius

【別名】 ベニマンサク

【成長】 普通

【移植】 簡単

【高さ】 1m~3m

【用途】 雑木の庭/公園

【値段】 1000円~6500円程度