ボケ(木瓜)

Flowering quince

植木 ボケ
ボケの花
庭木 ボケ 画像
ボケの花
木瓜 庭木 画像
高さは3m程度まで育つ
Flowering quince,leaf
木瓜の新葉
木瓜 葉っぱ 画像
ボケの葉の様子
ボケの実 時期
できはじめの実の様子
木瓜 実 大きさ
「木の瓜」の名が示すよう、かなり大きな実をつけるボケもある
木瓜 垣根
ボケの生垣

 

【ボケとは】

・庭木や生け花の「枝物」として使われる花木。中国を原産とし、平安時代に日本へ渡来したとされる。

・園芸品種が多く、花の色や形状は変化に富むが、紅花の品種を「ヒボケ」、白花の品種を「シロボケ」、紅白入り混じるものを「更紗ボケ」と大別する。

・夏になるとカリンと同じような大きな実をつける。長さ10センチほどで形はいびつだが、良い香りがするため、主に果実酒(ボケ酒)を作るのに使われる

・漢名の「木瓜(もっか)」が転訛してボケと呼ばれるようになった。

  

【育て方のポイント】

・植え付けは日向に限る。乾燥には強い。

・萌芽力があり、剪定に耐える。

・棘状の小枝があるため扱いには注意が必要

 

【類似種との見分け方】

・クサボケとの違い

 クサボケは日本に元からある在来種で、地下の根によって繁殖する。実はボケの方がはるかに大きい。

草ボケ
クサボケは地を這うように育つ
草木瓜 樹木図鑑
クサボケの花

ボケの基本データ

 

【分類】バラ科 ボケ属

    落葉広葉 低木

【学名】Chaenomeles speciosa

【別名】カラボケ/トウボケ

【成長】早い

【移植】簡単

【高さ】2m~3m

【用途】花木/盆栽/垣根/公園

【値段】1000円~500円程度