庭木図鑑 植木ペディア > ノリウツギ

ノリウツギ(糊空木)

panicled hydrangea

ノリウツギ 花言葉
ノリウツギの開花時期は6~7月
ノリウツギ 種類
ダルマノリウツギは小型で花付きもよい
アジサイとノリウツギ 違い
花の後には実ができる
ノリウツギ 冬芽
新芽の様子(3月上旬)
のりうつぎ 若葉
新緑の様子
糊空木 樹木
花はカシワバアジサイに似るが、葉は柏のように裂けない
panicled hydrangea,picture,flower
葉の付け根は赤味を帯びる
サビタの木とは
葉の裏側は白っぽい
panicled hydrangea
アジサイとは違い、高さ5m程度の「木」になる
ノリノキ 植木図鑑
糊が採れる樹皮の様子

【ノリウツギとは】

・北海道から九州までの高原や山地に分布するアジサイの仲間。アジサイとは異なり、背丈が数メートルの「木」になる。

・樹皮に含まれる粘液を利用して製紙用の糊を作ったことから「ノリノキ」との別名がある。

・アイヌ語では「サビタ」といい、北海道では「サビタの花」と呼ばれる。

・花(装飾花)の色は白が基本だが、ピンクを帯びるものもある。

・根はパイプの材料として優良であり、北海道産の「サビタのパイプ」が知られる。

 

【育て方のポイント】

・基本的には養分のある日向を好むが、適応力は高く、乾燥地であっても湿地であっても丈夫に育つ。

・アジサイとしては大きくなり過ぎるため、庭に地植えされることは少ない。

 

【品種】

 似たようなピラミッド型の花をつけるアジサイの仲間。

・ベニノリウツギ~紅花の品種

・ビロウドノリウツギ~葉に軟毛が密生する。

・ミナヅキ~長くて大きい花序を持つ。

・アメリカノリノキ(アナベル)

ピラミッド紫陽花 種類
ピラミッドアジサイとも呼ばれるミナヅキ

ノリウツギの基本データ

 

【分類】ユキノシタ科 アジサイ属

    落葉広葉 低木

【学名】Hydrangea paniculata

【別名】ノリノキ/サビタ

【成長】早い

【移植】普通

【高さ】2m~5m

【用途】花木/公園/鉢植え 

【値段】500円~5000円程度