庭木図鑑 植木ペディア > ネムノキ

ネムノキ(合歓木)

persian silk tree

ネブノキ 夕方咲く
ネムノキの花は夕方に開く
ツボミ ネブノキ
ネムノキの蕾
合歓の木 新緑
ネムノキの新芽
persian silk tree,leaf
ネムノキの葉っぱ
合歓の木 樹形
高さは10mほどになる
合歓の木 マメ 種子
初秋にできる実は豆そのもの
persian silk tree,seed
冬になっても枝に残ることが多い
ねむのき 樹木図鑑
樹皮の様子

【ネムノキとは】

・ネムノキは涼しげな葉と幻想的な花が人気の落葉樹。

暗くなると葉を合わせるように閉じる性質があることから「眠りの木」、それが転化してネムノキとなった。その様子から中国では家庭円満、夫婦円満の象徴としてネムノキを植える風習がある。
・痩せ地に育つ代表的な樹木であり、郊外の道路沿いや川辺など至る場所で目にするが、
夏に花を咲かせるまで視界に入らないことも多い。

・花期は6月~8月で、夕方にピンクの筆のような花を咲かせる。

・マメ科であり初秋には豆のような実をつける。

 

【育て方のポイント】

・イラン、南アジアを原産地とする暖地性の木であり、寒さにはやや弱い。

・日当たりを好み、大木の陰になるような場所では育たない。

・土質は選ばないが、湿った場所を好む。

・病害虫に強いが、風通しの悪い場所ではカイガラムシの被害に遭うこともある。

・剪定にも耐えるが、自然樹形が美しく、手入れによって樹形を乱しやすい。成長が早く移植も難しいため、植える場所は慎重に選びたい。

 

【品種】

・一才ネム

 幼木の時期から花が咲く品種。高さ2~3mで狭い庭に向く。

・シロバナネム

 白い花を付ける。寒さに弱く地植えは難しい。

・フイリネム

 葉に白い斑が入る品種

・ヒロハネム

 九州の島嶼部でまれに見られる品種。葉も花もネムノキより大きい。

・オオベニゴウカン

 同じマメ科だが、ベニゴウカン属の花木であり、花は赤く球状になる。寒さに弱く地植えは難しい。

・ベニゴウカン

 オオベニゴウカン同様の熱帯植物。花の形は似るが色は真紅に近い。寒さに弱く地植えが難しいため鉢物として扱う。

・エバーフレッシュ(アカサヤネムノキ)

 観葉植物として人気の近縁種。鞘が赤い実を付ける。 

 

ネムノキの基本データ


【分類】マメ科 ネムノキ属

    落葉広葉樹 小高木

【学名】Albizia julibrissin

【別名】ネム/ネブノキ/ネブ

    ゴウカン/コウカギ/コウカ

【成長】かなり早い

【移植】かなり難しい

【高さ】5m~10m

【用途】花木/公園 

【値段】500円~10000円程度