庭木図鑑 植木ペディア > トウグミ

トウグミ(唐茱萸)

Chinese Silver berry

食べられるグミ 種類
夏にできる実は、甘くておいしい
トウグミの花 ビックリグミの花
新緑と共に開花するトウグミ
トウグミの花 特徴
花言葉は「野生美」など
ビックリグミ 葉っぱ
トウグミの葉(お盆の頃の様子)
唐茱萸 特徴 種類
高さは2m程度に収まる
トウグミ 手入れ
刈り込んで枝数を増やせば花や実も増える

 

【トウグミとは】

・ビックリグミの名で知られる茱萸の一種。中国を意味する「トウ」とは名付くものの、日本を原産とするナツグミの園芸品種で、自生はないと考えられる(諸説あり。)。

 

・果実は7月に成熟し、ナツグミよりも大きくなる(直径3センチ程度)。渋味がほとんどなく甘みもあるため生食に耐える。上面に銀白色の星模様があるのが特徴。

 

・4~6月に写真のとおりクリーム色の小花を咲かせる。

 

・「ビックリグミ」という呼称はナツグミとトウグミの両方に使われるが、品種に関係なく、特に大きな実のことを表すと考えられる。トウグミは他のグミの枝に見られるような棘がなく、大きな実を付けるため、手軽に楽しむ果樹として人気がある。

 

【育て方のポイント】

・日向であれば土質を選ばず丈夫に育つが、肥料分のある砂質壌土に植えると収穫量が増える。

 

・病害虫に強い。

 

・花や実を確実に楽しむには、定期的に剪定し、小枝を発生させる必要がある。

トウグミの基本データ

 

【分類】グミ科 グミ属

    落葉広葉 低木

【学名】Elaeagnus multiflora var. hortensis

【別名】ビックリグミ/タワラグミ

    カラグミ

【成長】早い

【移植】簡単

【高さ】1m~2m

【用途】食用/薬用/盆栽

【値段】1500円~