ザクロ(柘榴)

Pomegranate tree

pomegranate tree
実の様子
fruit of pomegranate tree

ザクロ 画像
ザクロの樹形(夏季)
柘榴 紅葉 写真
紅葉期の様子

 flower of pomegranate
花の様子
柘榴 画像 幹
木肌の様子

【ザクロとは】

・9月~10月にかけてできる実は、熟すと自然に裂け、中から赤い種子が顔を出す。種子の外皮が甘酸っぱく、生食できることで知られる。

・イランのザクロス山脈を原産地とすることからザクロと呼ばれる。日本へ渡来したのは平安時代。

・花ザクロと実ザクロに大別される。前者は庭園や社寺に多く見られ、実はなっても食用できない。花は朱色の一重が基本だが、白花や八重咲きのものもある。

・樹皮はサルスベリのように剥がれ落ち、古木になれば味わい深いものとなる。

 

【育て方のポイント】

・日向を好む。

・砂質壌土のような水はけのよい土を好むが、適応力があり、余り土質を選ばない。

・放任すると根元から「ひこばえ」が密生し、どれが主幹が分からないほどになる。適宜整理し、主幹に十分な養分がまわるようにする。

・枝には鋭い棘があるため剪定にもっとも苦労する樹種の一つとなっている。


【園芸品種】

・一才ザクロ

 いわゆる矮性種で鉢植えにされることが多い。背丈があまり大きくならず、花も実も通常のものより小さい。また、開花の時期が早い。


ザクロの基本データ

 

【分類】ザクロ科 ザクロ属

    落葉広葉樹 小高木

【学名】Punica granatum

【別名】セキリョウ(石榴)/ジャクロ

【成長】早い

【移植】簡単

【高さ】5m~10m

【用途】公園/果樹

【値段】500円~1万円程度