庭木図鑑 植木ペディア > キソケイ

キソケイ(黄素馨)

Yellow Jasmine

キソケイ 庭木図鑑
キソケイの樹形
キソケイ 花 写真
花の様子

きそけい 葉っぱ 植木
葉の様子
イエロージャスミン 画像
株元の様子

【キソケイとは】

・キソケイはヒマラヤ地方を原産とするオウバイの仲間。

・初夏に枝いっぱいに咲く黄色い花は、葉の色とのコントラストが美しく、生け花にも利用される。香りはほとんどない。

・ソケイに比べて枝葉がしっかりしていることから「木ソケイ」と名付けられた。

・黄花種と白花種があるが、黄花種は寒さに強い。

 

【育て方のポイント】

・日当たりと水はけの良い場所を好む。

・弓状の枝葉が放射状に伸びるため、狭い場所では剪定が必要となり、本来の樹形を観賞しにくい。

・日向を好むが、半日陰でも育てられる。

・寒さに強いとはいえ、冬の寒風は苦手とする。

・芽を出す力が強く、刈り込みに強い。

 

【類似種、園芸品種】

・ソケイは白花のみで寒さに弱く、地植えでは越冬できない。

 

キソケイの基本データ

【分類】モクセイ科/ソケイ属

     常緑広葉/低木 

【学名】Jasminum humile

       var.revolutum 

【別名】ヒマラヤジャスミン

    イエロージャスミン 

【成長】やや早い 

【移植】簡単 

【高さ】1m~2m 

【用途】公園/花木/切花  

【値段】800円~8000円程度