庭木図鑑 植木ペディア > ガクアジサイ

ガクアジサイ(額紫陽花)

Lacecap hydrangea

ガクアジサイ 庭木図鑑
花の様子
額紫陽花 画像 図鑑

がくあじさい 庭木図鑑
樹形

ガクアジサイの葉っぱ 写真
葉の様子
leaf of lacecap hydrangea

 

【ガクアジサイとは】

・伊豆半島、三浦半島などに自生するアジサイの仲間。花が美しく庭木として使われることが多い。

・中心にある「両性花」を額縁のように「装飾花」が囲むためガクアジサイと呼ばれる。

・「花」の色は藍色が基本で、色の濃淡には個体差がある。

 

【育て方のポイント】

・枝が見えなくなるほど葉が茂らせるため、通風や日照が悪くなって病害虫の被害に遭うことが多い。

・アジサイと同様に酸性土壌では花が青系に、アルカリ土壌では赤系になりやすいといわれる。

 

【類似種、園芸品種】

・フイリガクアジサイ~葉に模様が入る。

・スミダノハナビ(隅田の花火)~純白の花が美しく人気が高い品種

・このほか、マリンブルー、七段花、清澄沢、エゾガクアジサイ、フラウハルコ、フラウタイコ、フラウヨシミなどの品種がある。近年人気のカシワバアジサイもガクアジサイの一品種。


ガクアジサイの基本データ

 

【分類】ユキノシタ科 アジサイ属

    落葉広葉 低木

【学名】Hydrangea macrophylla

    var.normalis

【別名】ガクバナ/ガク

【成長】早い

【移植】簡単

【高さ】2m~3m

【用途】花木/公園/切花

【値段】800円~8000円