庭木図鑑 植木ペディア > ゴールドクレスト

ゴールドクレスト

Monterey cypress

ゴールドクレスト 樹形
ゴールドクレスト 樹形

ゴールドクレスト 葉っぱ
葉の様子(夏)
ゴールドクレスト
葉の様子(冬)

【ゴールドクレストとは】

・日本でもっともよく目にするコニファーであり、特にクリスマスの時季になると苗木が飾りつけされてポット売りされる。

・元来は屋内用の観葉植物として普及したが、近年では庭植えされて大きく育つものも目にするようになった。

・葉はヒノキ科特有の清涼な香りがする。

 

【育て方のポイント】

・枝振りが柔らかで、刈り込みに強く、枝葉が密生する。

・成長が早く、挿し木から3年ほどで1.5m程度に達する。管理が悪いと数年で枯れるが、条件が整えば途方もない大木になり得るため管理はやや難しい。

・根が浅いため強風にめっぽう弱く、支柱が不可欠である。頭部を抑えて2m以下にするのがベター

・下草を植えて土を覆わないと、雑菌が泥はねして下枝が枯れ込む。

・積雪があった場合、樹姿が乱れて収拾がつかなくなる(他のコニファーも同様だが) 

ゴールドクレストの基本データ

 

【分類】ヒノキ科 ホソイトスギ属

    常緑/針葉

【学名】Cupressus macrocarpa 'Goldcrest'

【別名】モントレーヒノキ

【成長】早い

【移植】やや難しい

【高さ】5~15m

【用途】シンボルツリー/公園樹 

【値段】400円~4000円程度