ユズ(柚子)

Yuzu(Japanese citron)

柚子の木 特徴
冬至にはお風呂にコレを浮かべる
柚子の花 画像
花は香りが強く、お吸い物に浮かべて使われる
柚子の木 葉っぱ 画像
葉の様子
ユズ 庭木 高さ
高さは6m程度まで育つ
Yuzu(Japanese citron)
樹皮の様子

【ユズとは】

・冬至の「ユズ湯」でお馴染みのとおり、香りを楽しむ「香りミカン」の代表。原産地は中国で飛鳥時代あるいは奈良時代に日本に渡来したとされる。

・ミカンの仲間としては最も寒さに強く、東北地方でも育てることができる。主に花を観賞する「ハナユ(花柚)」とは別種だが、混同されることが多い。

・初夏に咲く花は直径2センチほどの5弁花で、香りが強く、お吸い物などの料理に使われる。

・果期は10月から1月で強い酸味と香りがあり、ビタミンCが豊富に含まれる。生食よりも香味料や薬味に使われることが多い。

 

【育て方のポイント】

・実から育てると、成長の勢いが強すぎるため、実がなるまでに15年ほどかかる。早期に収穫したい場合、接木の苗を育てるのがよい。

・ユズの実には殺菌や防虫作用がある。病害虫の被害は少なく育てやすい。

・日当たりと水はけの良い肥えた土地を好む。ただし、西日を嫌うため植え場所には留意する必要がある。

 

【品種】

・多田錦~種なしの品種

ユズの基本データ

 

【分類】ミカン科 ミカン属

    常緑広葉 小高木

【学名】Citrus junos

【別名】ユズノキ/ホンユ/ユノス

【成長】相当遅い

【移植】普通

【高さ】3m~6m

【用途】果樹

【値段】1500円~50000円