庭木図鑑 植木ペディア > シャシャンボ

シャシャンボ(小小坊)

sea bilberry

シャシャンボの木 画像
シャシャンボの実は甘酸っぱくておいしい
サシブの花 庭木図鑑
蕾の様子
シャシャンボ 花 時期
開花期は6月下旬~7月
flower of sea bilberry
枝の出方に大きな特徴がある
しゃしゃん坊 葉っぱ
葉はやや厚く、光沢がある
武蔵野公園
たわわに実ったシャシャンボの木
ワイルドベリー 樹木
幹は赤味がかっている

【シャシャンボとは】

・関東南部から九州までを原産とするブルーベリーの仲間で「日本のブルーベリー」あるいは「ワイルドブルーベリー」等と称して親しまれる。

・晩秋になると黒紫色に熟す実は「サシブ」と呼ばれる。直径5~6mm程度で甘酸っぱく、生食できる。ブルーベリー同様、表面には粉白を帯びる。

・小さな果実が並んで実る様を「小小坊」と表現して名付けられた。

・樹形が整いにくく、本来は庭木とするような木ではないが、初夏に咲く壷状の花を観賞したり、落葉性のブルーベリーの代用として庭植えされるようになった。関東地方ではあまり馴染みがないものの、関西地方では普通に見られる。

・樹齢を重ねると木肌がツルツルになり、サルスベリに似る。

  

【育て方のポイント】

・日向を好むが半日陰程度までなら耐える。ただし、花や実を確実に楽しむには日照が必要。

・適度な湿気があり水はけの良い場所を好む。また、ブルーベリー同様に酸性の土の方が育ちが良い。

・ブルーベリーの台木として使われるほど樹勢が強く、剪定にも耐える。

 

【似たような木】

・シャシャンボににた花を咲かせる木には、アセビイチゴノキがある。

・「日本のブルーベリー」と呼ばれる木はほかにスノキ、ナツハゼがある。

 

シャシャンボの基本データ


【分類】ツツジ科 スノキ属

    常緑広葉 小高木

【学名】Vaccinium bracteatum

【別名】シャセンボ/サシブ

【成長】早い

【移植】難しい

【高さ】5m~10m

【用途】シンボルツリー/果樹 

【値段】1500円~15000円