庭木図鑑 植木ペディア > サザンカ

サザンカ(山茶花)

Camellia sasanqua

サザンカの種類
冬のイメージだが、秋から春まで様々な品種が咲き続ける
サザンカの実 種類
花の後にはツバキより小ぶりな実ができる
山茶花 仕立て
円筒形や垣根が一般的だが・・・
Camellia sasanqua
様々な形に仕立てられる
サザンカ 見分け
葉の様子 軸が赤黒いのが特徴
山茶花 葉っぱ 赤い 黄色い
新葉は赤味を帯びることが多い

【サザンカとは】

・サザンカは冬の代表的な花木だが品種が多く、11月から3月にかけて開花する。花が咲く垣根を作ることができため、古くから人気が高い。葉の色や形は品種によって微妙に異なる。 

 

・紅花のイメージが強いものの、白または薄いピンクの花が原種となっている。 

 

・花の終わりにツバキが花ごと落ちるのに対して、サザンカは花びら単位で落ちる。ツバキに比べればやや寒さに弱いものの、根付いてしまえば耐寒性はある。一般的にはサザンカの方がツバキよりも先に咲く。

・サザンカという名前はツバキの漢名であるサンサカ(山茶花)が転訛したもの。

 

【育て方のポイント】

・日陰にやや強い。  

・排気ガスに強い。 

・成長が遅めで手間が少ない。 

・チャドクガの被害に遭いやすい。 

・花後の掃除がやや面倒

 

【類似種との見分け方】

・ツバキとの交雑で品種は数限りなく、区別が難しいものも少なくない。 

・ツバキの花は香りがないが、サザンカの花は微かに香る。

 

【サザンカの品種】

サザンカはツバキ同様に、数限りない品種があります。ここではほんの一例を採り上げます。 

乙女サザンカ
乙女
山茶花の品種 画像
手向山

あかいさざんか
池上紅(いけがみこう)
さざんか 図鑑
三国紅(みくにこう)

ハルサザンカ 種類
春麗
山茶花 特徴
笹田紅(ささだべに)

佐保姫
佐保姫
紅のサザンカ
三段花
ピンクの山茶花
絞り笑顔

山茶花 図鑑
笑顔
山茶花 品種
笑顔紅
近江衣
近江衣

サザンカの品種
旭の海
山茶花 種類
早乙女
さざんか 品種
丁字車

山茶花の種類 図鑑
七福神
サザンカの品種
昭和の栄え
さざんか 花
春雨錦

さざんか 品種
優美(ゆうび)
白いさざんか
羽衣

さざんか 品種
未染
山茶花 種類
関西鳳凰錦
白い山茶花
梅ヶ香

サザンカの品種
銀月
山茶花 種類
田毎の月
さざんか 品種
朝蔵

sasanqua variety
富士の峰
犬張子
犬張子
華子姫
華子姫

サザンカの基本データ

【分類】ツバキ科 ツバキ属

    常緑広葉 小高木 

【学名】Camellia sasanqua

【別名】ヒメツバキ/コツバキ

    コカタシ/カタシ 

【成長】やや遅い

【移植】簡単

【高さ】1m~10m(品種によって多様) 

【用途】垣根/公園/コンテナ

【値段】300円~3000円