庭木図鑑 植木ペディア > キンカン

キンカン(金柑)

Kumquat(Chinese quince)

キンカン 種類
キンカンにもたくさんの種類がある
丸金柑 画像
これは「マルキンカン」という品種
Chinese quince
熟す前の実と葉の様子
キンカン 開花時期
キンカンの花は7月~10月頃に咲く
Chinese quince,tree
木は高さ2mほどになる

【キンカンとは】

・中国を原産とするミカンの仲間。数ある果樹の中でも最も背丈が低い上、果皮が薄く、甘味と酸味があって食べやすいため人気が高い。

 

・「キンカン」は様々な品種の総称だが、日本ではナガキンカン、メイワキンカン、マルキンカン、マメキンカンなどが栽培される。かつてはナガキンカンが一般的だったが、果樹としての魅力が乏しいため現在ではメイワキンカンが主流となっている。

 

・花は写真のような白色で直径は5~8ミリ程度。花期は7月から10月ころだが、四季咲き性が強く、厳冬期と酷暑期を除けば通年開花が見られることも稀ではない。

 

・メイワキンカンは、遠州灘で遭難した寧波(中国)の商船が清水港に寄港した際にもたらした砂糖漬けの実を起源としている。

 

【育て方のポイント】

・日当たりと風通しのよい場所が適地。ただし、西日の強い場所ではいわゆる「葉焼け」を起こしやすい。

・寒さにやや弱く、冬場の気温がマイナス5℃を下回る地方では生育が難しい。

・病害虫には強いが、風通しの悪い場所や水はけの悪い場所ではハダニやカイガラムシの被害に遭うこともある。

・種から育てる「実生」よりも、カラタチを台木として作られた接木苗の方が丈夫な上、より早く収穫できる。

キンカンの基本データ

 

【分類】ミカン科/ミカン属

     常緑広葉/低木 

【学名】Fortunella crassifolia

【別名】寧波金柑/メイワキンカン

【成長】普通

【移植】簡単

【高さ】1m~2m

【用途】果樹/鉢植え

【値段】1000円~3000円程度