庭木図鑑 植木ペディア > アオガシ

アオガシ(青樫)

Ao-gashi

青樫
アオガシといっても、カシの仲間ではない
アオカシ あおかし
時期によってはカシの葉のように見えなくもないが・・・
青樫 特徴 画像
若い枝はタブノキやクスノキと同じように緑色なのが特徴
青樫 樹木
クスノキやタブノキと同じように新芽を抱えて越冬します
ホソバタブ 樹木図鑑
高さは10m程度まで育つ

【アオガシとは】

・関東以西の海岸沿いを山地とする常緑樹。「ホソバタブ」が正式な名称でクスノキ科の樹木タブノキの一品種であり、シラカシアカガシなどとは関係がない。

 

・新緑が美しく、葉が樫に似ていることから「青樫」と呼ばれる。常緑樹だが、春になると一斉に葉を入れ替え、落葉樹のような瑞々しい新緑が見られる。

 

・性質はタブノキとほぼ同じだが、タブノキよりも暖かい地を好む。自生地では両者が混生し、区別を付けにくいものもある。

 

・タブノキと同様、4~5月にかけて黄緑色の小さな花を咲かせ、晩夏には黒い実を付ける。

 

【育て方のポイント】

・日陰でも育つが、肥沃な土地を好む。

・タブノキ同様、地下に海水が進入するような土地でも育つため、海岸沿いの防風、防砂に利用できる。

・丈夫で、病害虫の害は少ない。 

・大きく育つため、一般家庭には不向き。

アオガシの基本データ

 

【分類】 クスノキ科/タブノキ属

     常緑広葉/中高木 

【学名】 Machilus japonica

【別名】 ホソバタブ

【成長】 やや早い

【移植】 やや難しい

【高さ】 5m~10m

【用途】 公園

【値段】 8000円~