庭木図鑑 植木ペディア > 和風の庭木

和風の庭木

和モダンの庭


たとえば和の代表ともいえる「松」にしろ、韓国や中国にも同じものがあり、梅も桜も日本固有の植物とはいえません。


「和風」ほど曖昧な言葉はなく、「和とは何か」について考えるのも面白いのですが、それは他の方にお任せするとして、ここでは筆者が考える和風の庭木を集めました。

住宅の洋風化が進み、様々な園芸品種が採り入れられるようになった一方、日本の風土や住環境に馴染まず、淘汰されるものもありますが、ここで紹介するような木は、古くから和風庭園で使われてきた実績があるだけに、あまり手をかけずに育てられるばかりか、数本植えれば、見栄えのする庭を造ることができます。


純粋な和風はもちろん、「和モダンの庭」のように、より曖昧なテーマで植栽する場合にも使い勝手のよい木々です。

赤松(アカマツ)
赤松(アカマツ)
一位(イチイ)
一位(イチイ)

犬柘植(イヌツゲ)
犬柘植(イヌツゲ)
犬槙(イヌマキ)
犬槙(イヌマキ)

伊呂波楓(イロハカエデ)
伊呂波楓(イロハカエデ)
梅(ウメ)
梅(ウメ)

隠れ蓑(カクレミノ)
隠れ蓑(カクレミノ)
辛夷(コブシ)
辛夷(コブシ)

榊(サカキ)
榊(サカキ)
山茶花(サザンカ)
山茶花(サザンカ)

千両(センリョウ)
千両(センリョウ)
冬青(ソヨゴ)
冬青(ソヨゴ)

南天(ナンテン)
南天(ナンテン)
檜(ヒノキ)
檜(ヒノキ)

万両(マンリョウ)
万両(マンリョウ)
黐(モチノキ)
黐(モチノキ)

木斛(モッコク)
木斛(モッコク)
八手(ヤツデ)
八手(ヤツデ)

藪椿(ヤブツバキ)
藪椿(ヤブツバキ)
譲り葉(ユズリハ)
譲り葉(ユズリハ)